MENU

【ウブラジ】自閉症と生きるラッパーGOMESS【#02 GOMESS】

皆さん、お待たせしました!大好評のウブラジ、
今月も更新です!!!

第2回のゲストはこの方!

NPO法人Ubdobe 10TH PARTY より

第2回のウブラジのゲストは
Ubdobeのイベントでもお馴染みの
GOMESSさん!

自身の障がいについてのお話はもちろん、
曲作りに関する裏話も惜しみなくご紹介!

『こんな話、他じゃしない。』

と、ご本人もおっしゃっています!

また、今回もトークとともに音楽をみなさんにお届け。
GOMESSの代名詞のあの曲や
ちょっとマニアックなおすすめの楽曲もご紹介。

台本のせいでグダクダな前半と、
音楽の話が止まらない台本完全無視の後半、
ここでしか聴けないGOMESSさんのトークを
とくとお楽しみください!!!

*

*

*

いかがでしたでしょうか?

楽曲制作の秘密。
韻へのこだわり。
聴けば聴くほど引き込まれる言葉の数々。

GOMESSさんの魅力がたっぷり詰まった
1時間となりました。
次は3時間ラジオもある・・・かも?!
 
 
 
 
 
ラジオ内でご紹介したLIVEはこちら!

▼GOMESS コンセプトライヴ 『色』

2019年1月29日(火)
会場:東京都 下北沢 THREE
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
チケット料金:前売 2,500円 / 当日 3,000円
※各種+1d = 別途1ドリンク代が必要となります。
-出演-
GOMESS
[Opening Act] 黒ゐ目
[短編映画 (開演前特別上映)] Shred​
チケット予約 : http://gomeban.com/contact.html
 
GOMESSの世界観がつめ込まれた
コンセプトライブです。

もちろんウブラジパーソナリティも参戦!
ぜひ一緒に楽しみましょう!
 
 
 
 
 
そしてそして!
ユークからご紹介したNPO法人Ubdobeの
毎月開催されるクラブイベントも必見!
今後、GOMESSさんの出演の発表も・・・?!

▼UNIVERSAL CHAOS -普遍的混沌-

毎月最終金曜日
渋谷に現れる実験空間ユニバーサルケイオス。
<Date/日時>
Feb.22(Fri.)/2019年2月22日(金)
18:00 OPEN 21:30 CLOSE
※18:00〜19:30の間のみ入場可能
<Venue/会場>
*Circus Tokyo
東京都渋谷区渋谷3-26−16(JR渋谷駅 新南口から徒歩3分)
TEL:03-6419-7520
WEB:http://circus-tokyo.jp
MAP:https://goo.gl/maps/qiUi2c9b5TF2
<詳細はこちら>
https://www.facebook.com/events/1176190105870881/

みなさんのお越しをお待ちしております!
 
 
 
   
 
独自の感性と言葉選びで
自身の生命をありのままに表現し続けるGOMESSさん。

「障がい」
「苦しみ」
「死」

と向き合ってきた
彼だからこそ出せる
それらと表裏一体の

「強さ」と「体温」

を、感じていただけたのではないでしょうか?

近々と噂されるアルバムも含めた、
これからの活躍にも大大大注目ですよ!
 
 
 
 
これからもGOMESSさんの活動、
そして、今後のUbdobeとのコラボに
ご期待ください!

GOMESSさん、
ご出演ありがとうございました!

▼ Special Guest
GOMESS

 
 
 
 
1994年9月4日生まれ / 静岡県出身。
第2回高校生ラップ選手権準優勝。
自閉症と共に生きるラッパーとして注目を集め、自身の生き様を歌った楽曲「人間失格」、「LIFE」は表現者として各所で評価される。
NHK Eテレの「ハートネットTV:ブレイクスルー File.21」で特集され、ラップに向き合う姿勢、リアルな日常が切り取られ、視聴者に衝撃を与えた。
また中原中也の詩「盲目の秋」を朗読カバーし中原中也記念館で楽曲展示されるなどポエトリーリーディングでも才能を発揮する。
2015年、民謡を唄う朝倉さやとのコラボ楽曲「RiverBoatSong」を収録したのアルバム「River Boat Song-FutureTrax-」が第57回日本レコード大賞企画賞を受賞するなど、ジャンルを超えた数多くの表現者との交流/共演を多くこなし、GOMESSは新しいカルチャーとして確立し始めている。
http://www.gomeban.com/

▼ Personality
岡勇樹 a.k.a ゆーく

1981年東京生まれ。3歳から8年間アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコで生活し、帰国後DJ・ドラム・ディジュリドゥなどの音楽活動を始める。21歳で母を癌で亡くし、後に祖父が認知症を患ったことをきっかけに音楽療法を学びながら高齢者介護や障がい児支援の仕事に従事。29歳でNPO法人Ubdobeを設立し代表理事に就任。医療福祉がテーマのクラブイベント、障がい児や難病児と創る野外フェス、医療福祉系企業や行政のイベントやデザインのプロデュース事業などを立ち上げる。31歳で合同会社ONE ON ONEを設立し代表に就任、音楽事業とコンサルティング事業を開始。33歳で厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議 有識者に選出。34歳で一般社団法人国際福祉機構を設立し代表理事に就任。35歳で東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部 ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 構成員に選出。36歳で日本財団2017年度ソーシャルイノベーターに選出。

Shoko

1988年新潟県新潟市生まれ。学生時代は幼児教育を学び、表現活動と児童心理に興味を持つ。保育士資格、幼稚園教諭免許を取った後、卒業後は小学校で学校支援員として従事。3校1施設で約1000人の子どもたちと出会う。
ボランティアとしてキッズワークショップ等を担当したのち、2018年4月よりNPO法人Ubdobeに入社。現在メディア事業部とデジリハ事業部とイベント事業部を掛け持ちし、ウブマグではインタビュー取材やラジオを担当。
また、同時期に通信制大学に再入学。社会人兼学生として、教員免許取得を目指し、教育心理学、発達心理学、芸術教育、インクルーシブ教育を中心に勉強中。
 
ラジオ内でもご紹介した
ウブラジTwitterアカウントのフォローは
こちらから!!!