MENU

『明るい未来を見る』:俺は寝たきりになるけれど…連載007

[連載]
俺は寝たきりになるけれど…007

楽しく生きるコツみたいのはたくさんあると思うけど

ブログやったり、facebookやったり、SNSで発信するようになってからは、日常に楽しいこととか、おかしい事とか

とにかくポジティブなネタを探すようになってから人生が変わった

楽しそうなことをとにかく探す毎日

笑えることを見ようと意識する毎日

無理せずね

そしたら面白いもんで、楽しいことや笑えることをが、どんどん目に入ってくるようになって

日常をただなんとなく過ごしてて、楽しいことやおもしろいことないな〜って思ってたけど

なんか、日常に楽しいことは溢れてるんだなって思えるようになってきて

『人は自分で見ようとしたものしか見えない』

こんな言葉を聞いたことがあるけど

俺は病気になってどん底だったけど、最悪の絶頂だったけど

明るい未来を見ようと考え出した時から、人生が大きく変わった

明るい未来をとにかくイメージして、見ようとしただけ

アホくさいけどそれだけでも、人生が変わってきたりしちゃうんだよね

例えば

自分が病気になって、車椅子になってから、俺の目に今までの数倍障害者や車椅子の人が入ってくるようになった

例えば

車を買ったら、同じ車種の車がやたらめったら目に入るようになる

例えば

赤色のものを周りを見渡して、たくさん探してくださいという質問をして、その後に『青いものは何個ありましたか?』と聞くと、青色のものもあったはずでも、赤を見ようとしているときは、赤しか目に入りづらいんです

何が言いたいのかと言うと

人間は見ようとしたものしか見えずらい!脳がそんな仕組みになっているということ

病気してからは、俺は自分自身で最悪の未来を見よう見ようとしてたんだな

最悪の未来を一生懸命イメージして、自分で自分の心を傷つける毎日

辛かったよな〜!

苦しかったよな〜!

でもそれは、俺が勝手に見ようとした未来

アホだよな〜!

まだ決まってない未来を勝手に最悪の未来にしてたのは俺だったんだよな

そうだ、俺が最悪な未来を見ようとして、自分で自分を苦しめてた

でも今は違う

明るい未来を見ようとしてる

それだけで今が変わる

今が楽しくなる

あ〜!楽しい!

自己満ですよマジ

自己満上等

今が楽しいってまじ大事

自分が見たい未来をイメージしようよ

それで人生変わるから

薄っぺらな難病男の独り言は終わり

Text by : 落水洋介

無職の車イスライダー。
寝たきりでもできる仕事を作るために冒険中。

keywords