MENU

『病気のおかげで心が動く』:俺は寝たきりになるけれど…連載008

[連載]
俺は寝たきりになるけれど…008

コードブルーってドラマを、夕方たまたまテレビで見たんだけど

マジ号泣

あれが病院の現場とは違うとか、まあまあとか、いろいろあると思うけど、理屈抜きに号泣

もう古いけど救命病棟24時

これは泣けない俺が泣き出したやつ

まあまあ新しいところではコウノドリ

これも涙腺崩壊

泣けるわー

ドラマの主題歌がかかるだけで泣けてくるわー

年取ったのもあると思うけど

いろいろな経験をして人の痛みとかもろもろ分かってきたこともあると思うけど

病気してから制御できない感情があるんだよな~

病気の影響がかなりあるけど

特に笑いと感動、感動というより心が動く感じの時、悲しいとか苦しいとかも

不思議なのは自分のことでは一切最近泣いてないけど、人のことだとなぜか泣ける

よく泣いてよく笑うようになったな〜

まずは笑いのこと

笑い出すとあり得ない程の引き笑い

さんまさんもびっくりってぐらい、息を吸いながら高く大きな声が出る

声というより叫び?

体が反応して笑う!それ以外何もできない!

爆笑すると呼吸困難になる

マジで笑いながら死にそうになる

笑いながら死ぬって

これはこれでおもろいよね~とか思ったりして

迷惑なのはその時に何か食べてたら、すべてリバースしてしまう事

リバースというよりは噴水

爆笑しながらすべて口から噴き出しちゃう

爆笑までいかなくても、少し笑うだけでも口がゆるいから飛び出しちゃう食品たち

噛むだけかみ砕かれ、外界へ戻される食品には本当申し訳ない

だからみんなで集まって、おもろい話なんか始まると、何も食べれない

笑うために食べない

死にそうになりながら、笑うために食べないという選択をする

本当は食べたいけれど噴水を吹きかけられるみんなや、おいしそうな料理に申し訳ない

だから食べないという選択をする

また何が言いたいのかわからなくなってきた

笑うと楽しい

楽しい時間が増えると幸せ

幸せな時間は多いほうがいい

だからとりあえず笑っていけばいいか!!!

笑うが勝ちやな!

あと、涙出る出る症候群

一人でテレビ見てたり、動画みたり、本読んだり

まあすぐ泣く

病気になる前までは、ドラマも映画も涙が出なくて出なくて

俺には感情がないのかって思えてくるぐらいだったのに

今は別人のように泣けてきちゃう

泣くだけならいいけど、声が出てしまう

こどもが声をあげて泣くときの感じ

マジで漫画の世界

「うわ~ん!!ゔわ~ん!!!」

「あ“~!!あ”~~!!!!!!!」

「おぇ〜!!!!ゴホゴホッ!!!!」

泣きながら自分で自分の姿が笑えてきちゃう感じ

この感じはわかんないだろうな~

まあそんな感じなんですよ

しかも体が大きく揺れて、表情がズタボロにゆがむ

全身で笑うけど、全身で泣く

もうこれ幼児と一緒

いいや、赤ちゃんみたい

だから人前では神経を集中させて感動しないようにする

感動しちゃうと声が出て顔面崩壊するから

だから、やばいと思ったらスイッチをオフにする

もはや話すら聞かない

違うことを考える

無視する

もうその場から消える

もうなにがなにやら分からなくなる

だから部屋で一人で気を抜くと、心が動きまくって涙があふれる

そして、めちゃめちゃすっきりする

超すっきりする

超気持ち~~!!!

だから泣くの結構好きなんだよなー

やばいっすよねこの顔

これは超気持ちいい顔です!

命に関わる話とかドラマとか見たりするとダメ

そして思う事はただ一つ

俺には命がある

生きてることがどれだけありがたいか

理由とかどうでもいい

生きてるだけで丸儲けやな

お金なくても丸儲けやな

病気のおかげで心が動きまくるわ!

Text by : 落水洋介

無職の車イスライダー。
寝たきりでもできる仕事を作るために冒険中。

keywords