MENU

〜 じょんじょんしてる!? 〜:天才と変態の連載022

[連載]天才と変態の連載022

仕事で取材をしていただいたり、友達と仕事について話すときに
「何で福祉関係の仕事についたの?」という質問を受けることがある。

(介護業界のアイドル ハマーン)

現場の人に聞いたら大抵こんな返事が返ってくるのではないでしょうか?

・お年寄りが好きだから
・やりがいのある仕事だから
・ありがとうと言ってもらえる仕事だから
・人の役に立てるから

わかるよー。
俺にもそんな気持ちはある。
でも福祉や介護について学んだり働いてみようと思ったきっかけは
そんな理由だったかな?

思い返すと違った気がするんだよね〜
人の為何てことは考えずに
全力で自分の為だった
自分の知りたいことが福祉の業界にある気がしたから

少年時代から
死ぬ事が異様に怖かった
いや、生き続けて老いて死ぬ事が怖かった
生きる意味もわからなかった

(大人なのにフェスの終盤、朝日に照らされた中うんこを漏らし絶望しているD.D)

人は必ず死ぬ
平均寿命まで生きることができるとしたら男性は81歳
その過程で今まで出来た事が出来なくなり
生活習慣病に侵される
不自由な体で、日々健康の心配をしながら生きなくてはいけない
その先にあるのは絶対的な「死」
家族がいなかったり、面倒を見ることが難しくなれば
施設に入居することもある。
施設に入居し、孤独や死と向き合う人生

怖いよ・・・
俺は怖いよ 生き続ける事が怖いよ・・・

と考えていた
当時はとにかく地獄的にネガティブだった気がする(もうあんまり覚えてないけど)

(若く悩みが多かった時代のD.D)

「生きがい」や「生きる意味」を探している時に
「そうだ!人生の先輩から学ぼう!高齢者施設に入居している方々から学ばせてもらおう!」
と自分の深い深い悩みの答えを探すためにこの世界に入った気がする

暗い部分だけに絞るとヤバイやつだと思われそうだが
それと同時に
「生きる希望ってなんだろう。そのヒントを見つけサービス利用者が望むサービスを提供したい」
という思いもあった。

絶望と希望

(胸に希望を抱く大人になりました)

大学時代のアルバイトから数えると、現場で働いて15年くらいになる
その間に多くの人と出会い、学ばせていただき
地獄的にネガティブだった自分はどこかにいった
現場に入り高齢者や障害者と括られている人との関わりの中から
生き様、死に様を見せていただき、多くの学びがあった

その中でも大切だなと思った事は
サービス利用者の「〜〜したい」という思い大切にすること
「〜〜したい」っての生きる希望だ。生きるための糧。
すっごい大切だよね
前向きな思いなら何だっていい

家族に会いたい、墓参りに行きたい、旅行に行きたい、
デートしたい、酒飲みたい、人の役に立ちたい

うまいもん食いたい、ライブに行きたい、
かっこよく見られたい、おさわりしたい、オシャレしたい

〇〇したい!

何だっていいんだ

90超えるとなかなか「〜〜したい」っていう声を聞くことが少なくなってくる。
「もう身体中痛いし、早くあっちに逝きたい」「いつ死んでもいいんだけどね」
という
「死にたい」思いには出会うことが多くなる。

そっか
そうなのかもしれない
そういう気持ちの人に無理やり

「人生最高!
 生きましょう✨
 生きぬきましょう✨
 キラキラしましょう✨」

と言うつもりは全くない

そりゃあ、死にたくもなるよね

それを前提としてだ
その絶望の中に、何かあるんじゃないかなって思うんだよね

死にたいって言葉は
生きたいの裏返しだと
誰かが言ってた

思うように生きる事ができない
希望を持てないから
死んだほうがいいと思ってるんじゃないかな

現実的に希望を持てない場面もあるよ
死ぬ事が希望になる事もあるでしょう

でも
何か希望があったら嬉しいなぁ
超絶小さくてもいいから
残された時間の中で、何かを楽しみにする気持ち
ワクワクするような気持ち
その一瞬だけでも 楽しかったり嬉しかったり美味しかったり
心が動く瞬間があったら
いいなって思うのよね

美味しかった一瞬
嬉しかった数分間
楽しかった数時間

その間だけは年齢とか病気とか障害とか
関係ない
美味しい瞬間、嬉しい瞬間、楽しい瞬間には
その他もろもろ 瞬間的なプラスの感情や体験をしているときは
障害も年齢も関係ないはずだから・・・・

え?
真面目すぎる??写真でごまかしても素敵なD.Dが出ちゃってる!?
にじみ出る魅力!

(毎日がハッピーバースデー)

そんな思いを2300%詰め込んだ
「じょんじょん祭り」を来月開催します!

「生きてて良かった」
「今日は楽しかったなぁ」と参加者一人一人が思える祭りを目指して
日々みんなで頑張っております!

海士町で開催するし、参加者はほぼ施設入居者なので
読者さんが参加する事はできませんが
FBページを見て応援してね❤️
https://www.facebook.com/JonJonFes/

今日の押し付けの一曲
「MR.Cosmo」 四星球
もしかして2回目の登場かな?
「嘘でも良いからワクワクさせてよ!」

※ 物語はフィクションです。用法・用量を守って正しくお読みください。
読み込みすぎると、一般的な価値観、常識から逸脱する可能性があります。

Text by : Dyson Daigo

特別養護老人ホーム職員 & LOVE AMAプロジェクトリーダー
真面目と不真面目のギャップが病的な36歳