MENU

KENSUKE HASHIMOTO

Vol.24

橋本 健輔

職業: 看護師

年齢: 29歳

Vol.24 橋本 健輔(看護師/29歳)

看護師になろうと思ったきっかけは?

もともと、人と触れ合える仕事として保育士を目指していましたが男としての将来と意見を聴いて看護学校に行くという選択になったことが始まり!!それに、世間の男性の憧れと一緒ですよ(笑)入院を経験した際、優しさに満ちた笑顔に撃ちぬかれました。

お仕事内容を教えてください。

小児科で働く看護師です。ただ、週の7割は訪問看護、ケアマネジャーの業務をやっています。自宅又はグループホームに訪問し、家族や施設職員と身体や生活についての相談、本人の健康管理や医師と連携を取るなどして楽しく生活をするためのサポートです。

看護師になってみて、「あぁ、看護師になって良かったなぁ」って感じるときってどんな時ですか?

気持ちが繋がっているような触れあいができているとき。手を握りあえる、そんな関係!

辛かったエピソードがあったら教えてください。

利用者(患者)との関わりや死などで辛いと感じた経験はないです。ただ、仲間が在宅看護に耐えられずに院内への異動や精神的な問題を理由に辞めていく看護師を見つづけ自信を失った。いまでも思い出すと辛い!!

休日はどのように過ごされていますか?

TCS(トラストコーチングスクール)認定コーチとして個人や学校で信頼についてのコーチや講義に行ったりしています。あとは、お酒で乾杯!!

地元佐賀県の魅力を教えてください!

佐賀県はとにかく日本酒が美味しい。そう、日本酒が美味しということは米、水が美味しく、人の温かさが最高ってこと!

こうやって撮影された事は今までなく初体験だったそうですが、撮影はいかがでしたか?

緊張しました。でも、いろんな事を話しながらの撮影だったので笑えた。
これからも私と関わる全ての人に対する看護はもちろんですがTCS認定コーチ看護師として「信頼」や「自分自身とのコミュケーション」など医療福祉現場でも自分を信じ「やりたいこと」で活躍しつづける人を支援していきます。



セミナーを受けるために佐賀県から東京にお越し下さった橋本さん。その空いているお時間で、ウブコレをさせて頂きました!!シュッとしたスタイルのイケメン看護師。そしてご自身曰く、笑い上戸とのことでしたが、終始笑顔でとっても素敵でした。