MENU

ジョナのオムニバスショートギャグ漫画『この病院はいろいろ危険です。ー下村先生の悩み編ー』

《ジョニーのおすすめ漫画セレクション》

さて、唐突ですが皆さんの中で、心に残っている漫画の「名言」はなんですか?

ふむふむ。はいはい。なるほどなるほど。
皆さんいろいろ頭に浮かんでるかと思います。

しかしそれじゃないんだ!!
僕の頭に浮かんでるのはこれなんだ!!

「か〜め〜は〜め〜波ーーー!!!」
「クリリンのことかーーーー!!!」
「おまえがナンバー1だ!!」
「オラに元気をわけてくれーーー!!」

そう、今日のジョニーのおすすめ漫画セレクションはこれ!!!

『ドラゴンボール』

おそらく全人類が読んだことのあるこの作品。漫画は読むけどドラゴンボールは読んだことがないという数奇な運命を辿ってきた人のために一応あらすじを載せておきます。

▶︎あらすじ
世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、どんな願いも1つだけ叶えられるという秘宝・ドラゴンボールと、主人公・孫悟空を中心に展開する「冒険」「夢」「バトル」「友情」などを描いた作品。
(Wikipediaより)

週刊少年ジャンプにて1984年から1995年まで連載されたこの作品。アニメは全世界80カ国以上で放送され、単行本の全世界での累計発行部数は完全版を入れてなんと2億5000万部以上にも登ります。連載が終了した途端に週刊少年ジャンプ自体の発行部数が急落したほど、ジャンプに大きな影響を与えた作品でした。
その後20年以上が経った今でもゲーム化などの商品化が絶えず、アニメも続編が制作され続けています。

余談ですが、ドラゴンボールといえばサッカー選手の長友選手がワールドカップに合わせて髪を金髪に染めてきて、「スーパーサイヤ人を意識した」とかなんとか言ってましたよね。
その後すぐに長友選手がドラゴンボールのスマホゲームのCMを獲得するという。計算してたのかよっていうぐらい簡単に。

まあそれは置いといて、ここで出た「スーパーサイヤ人」というワード。作品を読んだこのない人でも「孫悟空」、「かめはめ波」に並んで「スーパーサイヤ人」の3つのワードぐらいは聞いたことがあるでしょう。

スーパーサイヤ人と言えば、主人公の孫悟空がガッと本気を出したら髪がブワッと逆立ってピカッとまっ金金になるパワーアップモード的なアレ。

ちょっと頭のほう切れてますけどご了承ください。
ドラゴンボールの中でも一番人気と言われている「フリーザ編」で初登場するのですが、このスーパーサイヤ人の存在が、もともと爆発的に人気のあったドラゴンボールの人気を更に雲の上へと押し上げたと言っても過言ではないでしょう。

どうですか!?カッコいいでしょ。カッコいいよね。カッコいいに決まっている。

このスーパーサイヤ人、その後もパワーアップし続けてスーパーサイヤ人2、スーパーサイヤ人3、スーパーサイヤ人4(アニメのみ)と続いていきます。
スーパーサイヤ人3ですが、見た目が結構パンチが効いていて、作者の鳥山先生、もうヤケクソでキャラデザしたんじゃないかっていうぐらいの感じです。是非皆さんも確かめてみてください。僕は割とスーパーサイヤ人3が一番好きです。
ちなみに僕、一回「ジョナくんて初対面だとスーパーサイヤ人3みたいなオーラ出してるよね」って言われたことがあります。アカンやん。それ怖いってことやん。直さなアカンやつやん。

そんなこんなで、これ以上スーパーサイヤ人について語っていたら止まらなくなりそうなので、このへんでやめておきます。

というわけで是非皆さんもドラゴンボールを読んでみてください。そしてそのあと世界中を駆け巡って7つのドラゴンボールを探し回ってみてください。あなたの知らない世界がきっと見つかるはず。(?)

それではまた次回!!

Text and Manga by : ライス趙 ジョナ